2021/06/27 08:00

私たちは、2020年に自然とモダニズムの調和、普遍性を追求した国産真珠ファインジュエリーブランドとしてスタートしました。


私たちを取り巻く環境を大切に生かし、長く愛され続けるタイムレスなジュエリーをつくりたいと考えています。


これまで出会ったアコヤ真珠の養殖所や専門業者のネットワークにより、2nd Collection では、全国から希少なパールがこの夏、NEU & TIM に揃いました。



《アフロディーテ》職人技と真珠の美しさ


アフロディーテコレクションのピアス・イヤリングをデザインするにあたり、ベビーパールを使うことにしました。

当初は埋め込むことを検討しましたが、耳に装着すると輝きが足りず断念します。そして、石座を外し真珠を熟知する熟練したクラフトマンの手で加工され、ついにピアス・イヤリングが完成したのです。



アコヤ真珠 ベビーパールは、自然豊かな英虞湾で育まれます。浜あげは冬に行われ、貝を引き上げ、真珠を取り出すことから始まります。貝の50%くらいは死んでしまうと言われています。アコヤ真珠の独自の色照りは、冬の低い水温により独自の輝きを持つようになります。アコヤ真珠の輝きを生かし強度を実現する為、内部に芯を入れる工夫もされています。


《アフロディーテ》という名前には、イタリアの画家サンドロ・ボッティチェッリの作品「ヴィーナスの誕生」の海の泡から始まるストーリーへのオマージュを込めました。




《シャンパンゴールド》夏の太陽の日差しを感じる

白蝶真珠に多いゴールド、アコヤでは珍しいお色を揃えました。 


マット仕上げの地金イエローゴールドとのコントラストをお楽しみいただけます。 



《ナチュラルホワイト》爽やかさを感じる白



アコヤ真珠ホワイトの中でも珍しい無調色は真珠の目利きが少しづつ集めてきた品。

ホワイト(ピンク系)と比べると、ピンクのお色味があまり出ていない「ホフホワイト系」の色で、ややグリーンの干渉色が美しさを出しています。



どんなシーンにも合わせやすく重宝する逸品。

例えば、オンライン会議にも映えます。

普段着にサッと合わせるだけで、クラス感を添えてくれます。